精力剤の基礎知識

570_bit201609290200187151

まず始めに精力剤の購入を検討している方や気になっている方。そのような方は精力剤についての基礎知識を学ぶ必要があります!

購入時に不安になったり怖い…という感情が出る人は精力剤のことをしっかり理解していないからです。

精力剤とは基本的に弱った性機能を回復させることを目的とした薬剤や健康食品等のことをさします。弱った性機能といっても症状は様々で、性欲の低下・勃起力低下・全く勃起しない・早漏…と数多く存在します。

これらの症状によって使用するべき精力剤は違い、慎重に選ぶ必要性があります。

精力剤の基礎知識を学ぼうyjimage

精力剤は滋養強壮剤や精力サプリも含まれている商品です。そして、精力剤と勘違いが多いものにED治療薬と強精剤があります。

  • ED治療薬(別名:勃起薬)
  • 強精剤(別名:ホルモン剤)

精力剤のことを良く知らない人に「精力剤って何か知っていますか!?」と質問すればかなりの確立で返答があるであろう「バイアグラ」。これはED治療薬に分類され、これは勃起をさせる為だけの薬になります。

言い換えれば精力回復や勃起力の回復とはまた違う話。性欲や精力に関しては全く効果はないと言うことになります。このように精力剤・強精剤・ED治療薬と各種類によって効果や性能はバラバラなのです。

もちろん皆さんが怖いと感じている副作用に関してもバラバラなのです。

ですのでこの3つの種類をしっかりと理解する事が、安心・安全に精力剤を使用するためには必要不可欠なのであります。ではその3種類についてみていきましょう!

「精力剤」

性欲や勃起力を改善するための成分や栄養素が含まれた商品で、体の根っこの部分から改善しようという狙いがあります。

俗に言う一般的な精力剤で副作用はほとんどないと考えても良いでしょう。

「強精剤」

精力などの低下には男性ホルモンの低下が非常に大きく関係しており、そのホルモンを直接体内に取り入れてやろう。という考えがこの強精剤です。

しかし、男性ホルモンを直接体内に取り入れることは非常にリスキーで、それゆえ基本的に医師の処方なしでは手に入れることが出来ません。

ネットや簡単に手に入ってしまう強精剤は危険と思ったほうが良いでしょう。

「ED治療薬」

先ほども触れたように、勃起力だけに焦点を定めた治療薬です。精力アップや勃起力の回復は全くありません。有名なものにバイアグラやレビトラといった商品があり知名度はかなり高い。

インポテンツEDの治療薬として処方されることが多いです。

しかし使用法によっては重篤な副作用も考えられますので注意が必要です。

医薬品・医薬部外品・サプリに別かれる

精力や勃起にまつわる商品は名称(精力剤・強精剤・ED治療薬)だけでなく、医薬品や医薬部外品、サプリメントなどでも別けられています。「安全・安心」で言うならば、名称よりも重要視する必要がある大きな要素です。

精力商品を大きく別けて医薬品・医薬部外品・サプリメントの3つに分類(区分)されています。

WS000000

画像参考:精力剤の基礎知識 | 精力剤を探すなら【夜な夜な薬局】~アナタにぴったりの精力剤を〜

この画像では非医薬品と表示してありますが、分類としてはサプリメント(健康食品)・医薬部外品・医薬品の3つと言えます。

分類は安全性で別かれている

精力剤などの商品に限らず、なぜこのように分類されているかと言うと、分類ごとに「使用した際の副作用(リスク)」が大きく違うからです。裏を返せばその効果の大小でもあるわけですが、リスクとリターンは常にセットということ。

この3つで言えばリスクが高い順で言うと「医薬品>医薬部外品>サプリメント」になります。(もちろん、効果の期待が高い順でもあります。)

これを国が位置付けを決定して管理しているわけです。国としても使用に関して、注意が必要なものは条件をつけて販売したいんです。でないと、副作用などによって危険が伴ってしまいますからね。

つまり、分類でそれなりに安全性という部分を把握できます。

(ちなみに、この分類は商品というよりは含まれている成分で判断されます。要は、医薬品に認定されている成分が含まれていたら、それを販売する際は医薬品の認可を取らなければならないわけです。)

医薬品はこの中では副作用リスクは高いわけですが、一応、「国が認可しているモノ」ではあるので、「危険なもの」という意味ではありません。あくまでも相対的に見て分類されているに過ぎません。使用者や使用方法などをしっかり守れば安全と言えるでしょう。

サプリ分類だから安全とは限らない

分類だけで判断すると、ED治療薬や強精剤よりも精力剤・滋養強壮剤がとても安全で、安心して使用できるように思えますが、一概にそうとは言えません。

ED治療薬や強精剤は国が認可して上で「リスクもあるよ!」と伝えてくれているわけですが、サプリや医薬部外品の場合は別の問題として「悪徳業者の介入にしやすい」が故に不法な商品も存在していることがあるんです。

特に精力剤や性欲剤などのグレーがかった市場はそういった商品が未だに多く存在していて、毎年のように摘発されています。

医薬品成分(シルデナフィル及び類似成分)が検出されたいわゆる健康食品について

多くの場合は、医薬品で認可を取得しなければならない成分を医薬部外品やサプリメントに混入させて不正に販売して摘発されているわけなので、危険な成分を含んでいるわけではありません。

しかし、国が服用に関して注意が必要な成分を、サプリメントのように使用するのはかなり危険な行為になります。睡眠薬を大量に飲んで死亡するように、医薬品に認定されている成分を過剰摂取すると恐ろしい危険があるんです。

また、バイアグラの主成分であるシルデナフィルは勃起を促す効果とともに血圧を急激に低下させる作用もあります。故に、血圧に以上がある人や降圧剤を服用している人は飲んではいけません。そんな人が「サプリだから大丈夫」と思い、服用してしまうと命にかかわる可能性すらあるんです。

なので、一概に医薬品ではないからリスク0ということは、悪徳業者が介入しやすい精力剤市場ではありえないんです。