Category Archives: ED治療薬

ED治療薬は食後に飲んでも効かない!バイアグラ服用は空腹時がBEST!

baiagurakoukanasi

ED治療薬(バイアグラなど)を飲んで、事に挑んだけど、全くもって効果がなかった・・・なんていう経験がある人も少なくないと思います。

そういった体験から「バイアグラは効かない!」なんて言っている人もいるけど、効果がなかった人の大半は食後にED治療薬を服用しているパターン!!

ED治療薬・・・薬だから食後が一番!みたいな感じで、食後にバイアグラを飲む人がいますが、ED治療薬の服用方法としては完全に間違いです。基本的にED治療薬は空腹時に飲まなければなりません。

そうしないと、ED治療薬に含まれている成分が体に吸収されないからです。

ED治療薬の成分は胃・腸で吸収されて、血管へと運ばれて効果が現れます。しかし、食後だと食べた食品の油などが胃腸の粘膜をバリアしてしまうので、胃・腸で吸収しづらくなってしまうんです。

成分が体に吸収されないなら、効果がなくて当たり前のことです。
ED治療薬を飲んでも効かないわけです。

また、ED治療薬を服用して30分以内に食べるのもよくありません。これも上記で説明した理由と同じで、ED治療薬の成分が吸収される前に食べた物が胃腸に流れこんでくるので、体への吸収を阻害してしまうからです。

ED治療薬の効果を最大限に発揮するのであれば、空腹時に服用して、そこから30分間は何も食べない!というのルールだと思ってください。水などは問題ありませんが!!

お酒を飲んでいると効果もないし・危ない!

アルコールを摂取した状態でED治療薬を服用しても効果がないことがあります。これは上記で書いている通りです。アルコールが吸収の邪魔をするからです。

しかし、お酒を飲んだ後にED治療薬を飲んでも意味がないというのは他にも理由があります。

まず、ED治療薬の成分の作用には血管を広げ・血流を良くする働きがあります。そんな状態からお酒を飲むとますます血流が良くなり血圧が下がってしまいます。もともと、お酒も血流を良くするため相乗効果になり、アルコールの酔いも回りやすくなってしまいます。

また、低血圧にもなるのでフラフラしてしまったり、時には脳貧血などを起こす場合もあります。最悪の場合は死亡する可能性すらあると思ってください。

もともとED治療薬は低血圧の病気にかかっている人には処方されません。これは、ED治療薬自体が血圧を下げる作用があるからです。まぁ、EDで悩んでいる人は高血圧の人が多いので、ほとんどの人は問題ないかと思いますが、持病がある人だと、ED治療薬を使う時は医師に相談するようにしましょう。

他のサイトでは、個人輸入で買える!なんて安易に書いてありますが、日本では処方箋なしでは手に入れる事ができない薬です。それだけ、素人で扱うにはリスクが高いと言う意味なので、よく理解しておきましょう!

お酒を飲んでバイアグラは危険

お酒(アルコール)を飲んだ後にバイアグラを服用すると危険です。そもそも、病院で処方される薬のほとんどはアルコールを摂取している状態で服用すると副作用が出る恐れがあるので危険です。

よく飲み過ぎによって勃起がイマイチという悩みの男性がいるようですが、この状態で勃起が全くだからと言ってバイアグラを服用するととても危険ですのでやめておきましょう。

そもそも、バイアグラは血管を膨張させて血流を促進させる効果もあります。

人間はアルコールを摂取すると血管が膨張され、心拍数が増えます。要は、少し似たような作用がバイアグラでもアルコール摂取でもあるんです。これがダブルで重なった場合は危険だとわかると思います。

バイアグラは低血圧者には処方されない?

病院で低血圧と診断された方はバイアグラを使うことができません。低血圧者全てがバイアグラを使ったら危険なのかと言われると、そんなことはないと思いますが、万が一!!という場合のリスクが増えるそうです。

バイアグラの作用でどうしても血圧は低下してしまうので、もともと低血圧者の場合は危険になってもおかしくはないかもしれませんね。

薬の副作用に関してはかなり警戒した方がいいでしょう。そういった意味でも個人輸入でバイアグラなどのED治療薬を購入している人は、医者の処方・診断もなく手に入れて服用していることになります。

人間いつ体調が変わるかもわかりません。低血圧者ではないと思っていても数年後は低血圧だと診断される可能性すらあります。そんな中でED治療薬を使うのはかなり恐ろしい事だと個人的には思います。

危険成分を含む精力剤

ED治療薬が危険ではなく「ED治療薬の偽物が危険
と以前も言いましたが、これがなぜ危険なのか。

それはED治療薬が医師の診断なしでは手に入れることが出来ない点にあります。
ではなぜ医師の診断なしでは手に入れることが出来ないのか!
その理由は使用されている成分にあります。

ED治療薬(バイアグラ)等にはシルデナフィルという成分が含まれています。
これが勃起不全には効果的なのですが、もともとこのシルデナフィルは肺動脈性肺高血圧症の治療薬で使用されている
ものです。
後に勃起を促進する効果が認められ今に至ります。
ところがこのシルデナフィルは、狭心症を患ってニトログリセリンなどの硝酸塩薬を服用している者が使用すると、
非常に危険な副作用が起こってしまいます。
このため医師の許可が必要な医療用医薬品として販売されることになりました。

これがED治療薬が医師の診断が必要な理由です。
つまりED治療薬の偽物が危険なわけはこのシルデナフィルが違法に使用されているものがあるというところです。
違法に成分を配合し販売されている商品を手にし使用してしまうと、非常に危険なことが分かると思います!

実際このシルデナフィルや似た成分が配合されている商品は数多く存在します。
それらの成分が検出された商品に関しては厚生労働省が一覧にしてまとめてくれています。
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/other/050623-1.html

中には目にしたことがある商品もあるでしょう。
万が一これらの商品を手にしてしまった場合は使用を控えたほうがいいでしょう。

精力剤を使用する前にしっかりと把握しておくことが大切です!

ED治療薬の危険性

副作用が強壮剤などに比べ強めなED治療薬ですが、基本的にしっかりと医師の診断を受けて処方してもらったものに関しては全く問題ありません。
重篤な副作用は考えられず、顔のほてり等の軽いものだけです。
それくらいなら鼻炎の薬を飲んだときとかでもなりますよね?

しかしなぜED治療薬が危険だ!といっているのかというと、偽者のED治療薬がかなり多く出回っていることが問題なのです!
聞くところによると、インターネット上に出回っているED治療薬の6割が偽者だという話。
これはひどい数字です。

そのような商品を使用して重篤な副作用にみまわれる人が多いのも事実です。
そのためED治療薬で死亡した話を聞いた!とか、嫌なイメージばかりが広がってしまっているのです。

5465476images

要するにED治療薬は危険!ではなくED治療薬のニセモノ!が危険なのです。
インターネット上で販売されているED治療薬を購入する際は、販売元やその商品に含まれている成分、インターネットサイトの
信頼性などまでしっかりとチェックする必要があります!
もっと言えば医師の診断なしに手に入る治療薬はニセモノだ!といっても良いくらいです。

それくらいED治療薬は用量や用法をしっかりと守らなければいけない医薬品なのです!
しっかりと使用していればなんともないのですから!
イメージばかりが広がってしまい悪い印象がありますがそれは間違いです!

もう一度言いますが、
ED治療薬が危険ではなく、ED治療薬のニセモノが危険!なのです。